headerphoto
最初の人アダムと最後のアダム(手話メッセージ) 印刷 Eメール
Share

手話での福音メッセージ

聖書
Iコリント15:45 そこで、「最初の人、アダムは、生きた魂と成った」と書かれていますが、最後のアダムは、命を与える霊と成ったのです。

メッセンジャーは聴覚障害者であることを除いては、特別な肩書きを持たない、普通のクリスチャンです。彼は神学校などで特殊な教育を受けたのでなく、長年主を愛し、継続した正常な教会生活の中で得た、務めの言葉と、主の語りかけによって構成された言葉をもって語り出しています。彼はキリストの福音における神の同労者(1テサロニケ3:2)として日夜、聴覚障害者への福音に労苦しています。本メッセージではメッセンジャーが手話で語り、通訳者が日本語を語っています。